「実感」を持つ気付き(稲刈りを終えて。)

いつもあばれんぼキャンプブログをご覧頂きましてありがとうございます。
延期に次ぐ延期で、なかなか稲刈りが出来なかったのですが、昨日無事に終了する事が出来ました。ありがとうございました。毎年ですが、「食べ物を育てる!」ことの難しさは、年間を通じて農業を体験してみない事には、中々理解できない事だとやればやるほどわかってきます。無農薬や有機農法なども、ある程度までは文献などで調べて、実現できますが、何よりも「お天道様(おてんとうさま)」だけは、思い通りにはなりません。ここだけはどうにもならず、祈るように「晴れてくれ!」「雨降ってくれ!」「寒くなるなー!」と、いつも待ちこがれている自分がいます。その成果としての「ひとめぼれ」無事収穫し、ハザ掛けを行いました。その様子をアップします。

現在の科学や予報技術をもってしても、自然に寄り添い、力を借りて育てる以外方法が無いのではないでしょうか。昨今LEDによる野菜などの工場生産が研究実践されていますが、「露地栽培」で作られる野菜と味や心情を比較すると、やはり自然である太陽で育った野菜の方が、人間的に好きな方が多いと思います。人と自然は一体であり、大きな自然との交換で命を絶やさず繋いでいる事に「実感」を持って気づく事が出来て、プラス地球や自然への「感謝」を持つ事が出来ます。一緒に育ててみませんか?乾燥が終わった後、脱穀と小麦の植栽です。ぜひご参加ください。なお、天候が安定しないため、脱穀の日程が決まっておりませんが、1週間をめどに実施できればと思います。

ご参加いただきありがとうございました。 担当: 中嶋

 

追伸:あばれんぼキャンプでは、農業体験及び体験プログラムを一緒に作ってくれるボランティアを募集しております。今後、大月市「仮称:田舎体験の家」プログラムも開始されますので、ボランティアを募集しております。ぜひ農業体験や古民家のセルフビルドを体験してみませんか?
詳細は、あばれんぼキャンプまで042−364−8031(info@abarenbo-camp.com)担当:中嶋まで

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。