臼田-佐藤先生の世界一受けたい授業!

あばれんぼキャンプブログをご覧いただき、ありがとうございます。冬のサイエンスキャンプの一行は、いよいよオーラスのトピックの学習に入りました。

国立天文台の現役研究員の臼田-佐藤先生による、宇宙の調べかたについての講義が始まっています。宇宙のことを調べると色々なことがわかる。人がいけないくらい遠い場合は、はやぶさのような探査機を使う。探査機でもいけないくらい遠くなると、そこから届く光を見るしかない。だから天文台があるんです。

さて、なぜ光を調べると色々わかってくるのでしょう?

   
    
    
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。