今週末はアカデミー第3期!

あばれんぼキャンプ、自然体験活動アカデミー2015と銘打ち、6期構成の講習会を実施しています。今週末は第3期! レクリエーション総合講義として、アカデミーのブレイン 池田雅彦先生、日野社会教育センターにて社会教育事業に長年従事されている中能孝則先生にご講義いただきます。

   

 自然体験活動アカデミー第Ⅲ期・レクリエーション総合講座

実施: 12/12(土)、13(日) 9:15-16:30

会場: 12/12 府中グリーンプラザ

                12/13 府中市生涯学習センター

講師: コミュニケーションラボラトリー 池田雅彦

日野社会教育センター 中能孝則

価格: 一般7000円、学生5000円

(単日参加  一般4000円、学生3000円)

本来2日セット受講ですが、1日の受講でも理解を深められるよう講義を構成していただいています。

単にレクゲームの展開を習うだけでなく、レクの基本理論や事業構成まで学んでいただけます。

「レクリエーション」と「レジャー」のちがいを明快に説明できますか? レクリエーションとは、re creation つまり、「再創造」を意味する言葉です。

レジャーは遊ぶこと・楽しむこと自体を目的としますが、レクリエーションとは日常の再創造を行うことが明確な目的とされ、日常が充実することに目的を置いています。指導支援の現場において、とても大切な考えかたです。

日本のおもてなしや気配りの文化は、世界でも類を見ないレクリエーション手法の発展を産んでおり、優秀な講師がたくさんいらっしゃいます。私どもが師事しているのは、池田雅彦先生。レクリエーションはコミュニケーションの一手段であると言い切ります。目的のための手段のスキルを磨く。このことに特化した講義が展開されます。

もう一人の講師・中能孝則先生は、レクリエーションの考え方を社会教育分野に取り入れ、様々な社会教育活動や施設運営を支えてこられた方です。持続可能性を高めることが難しい社会教育事業の世界で、長年けん引役として従事してこられた方です。事業運営に携わるみなさんには、これ以上ないお手本を示せる先生です。

指導支援の場で「ゆるぎないポリシー」を持てていない全ての方に受講をお勧めいたします。指導支援の場は、極めて意識的に実現していくものです。その意識の仕方、使える演出のカードを増やすことは、みなさんの指導支援を即効性をもって充実させる近道です。是非ご受講ください。

当法人の講習会は、受講生がリラックス・リフレッシュできることを重視し、楽しく深い学びを得られるよう構成しています。また、先生方や受講生同士のつながりも重視し、さらに充実した懇親会をご用意しています。ぜひともに学びましょう!

◆募集告知チラシ

クリックして2015-academy.pdfにアクセス

◆受講者向け詳細資料

クリックして2015-academy-entry.pdfにアクセス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。