リーダースキー旅行&春キャンプのお知らせ

21日~23日 リーダースキー旅行に行ってきました。

妙高高原は3日間とも快晴でした。今回は、スキーとスノボー両方とも練習し、各自技術の向上のため練習に励んでいました。滑りながらスポーツを通して自分とどう向き合うか、こどもに何を伝えるべきかを話し合いました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ぜひ、春スキー教室に参加ください(^-^)!

■春スキー教室(3/26-28)

期日:平成23年3月26日~28日

場所:妙高杉ノ原スキー場予定

スキー指導:妙高杉ノ原スキー&スノーボードスクール

今年の春は名にして過ごしますか?何か目的をもって仲間と過ごしながら得る体験は大切なものを見つけてくれます。

皆さまの参加を心からお待ちしております。

http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-haru-ski.pdf

 

※他の春キャンプもまだ余裕がありますのでぜひお問合わせください!

■鉄道人キャンプ(3/19-21)

日時:平成23年3月19日(土)~ 21日(月)2泊3日

会場:碓氷峠鉄道文化むら、青梅鉄道公園 他(予定)

宿泊場所:群馬県立妙義少年自然の家(予定)

集合:①新宿駅8時30分②府中本町駅8時30分)集合

解散:①新宿駅18時00分②府中駅18時00分)解散

http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-poppoya.pdf

■春のちびっこキャンプ(4/2-3)

ひづけ:平成23年4月2~3日(1泊2日)

ばしょ:町田市大地沢青少年センター(相模原市)

しゅうごうばしょ:立川駅、新宿駅

対象:新年中(4歳)~新1年生まで 40名

(参加者4名に、スタッフ1名)※たくさんの大人の目で見守ります。

http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-haruchibi.pdf


「鉄道人(ぽっぽや)キャンプ」は、いかがですか?!

いつもあばれんぼキャンプブログをご覧いただきましてありがとうございます。春の息吹を感じながら雪を見た今日この頃。皆様いかがお過ごしですか?あばれんぼキャンプの2月は充電期間です。様々な研修に出かけたり、来年度の活動の為にそれぞれが充電してきました。

さあ、春プロ始まりますよ!詳細はブログ、または、「あばれんぼキャンプ」と検索してください。

春のあばれんぼキャンププログラム

①「鉄道人(ぽっぽや)キャンプ」のご紹介

ママ鉄、子鉄にお知らせ!あばれんぼキャンプでは、『鉄道人(ぽっぽや)キャンプ』を開催します。「乗り鉄」や「撮り鉄」の”子鉄”たちに仲間と楽しく『〇〇鉄の旅』を楽しんでもらえるように、キャンプにしてみました。もともと北海道旅行を実施する当団体の長期キャンプ「地球人」からスピンアウトしたプログラム。

「〇〇鉄」の子どもたちにはぴったりです。かなり『鉄話』で盛り上がると思いますので周りのスタッフはきっとついていけないでしょう。

だって、9歳で『撮り鉄歴8年』って、計算が??その位熱い参加者待ってます。

電車が好きキャンプです。遊ぶ、見る、乗る、撮るの3日間です。

日    時:平成23年3月19日(土)~ 21日(月)2泊3日
会    場:碓氷峠鉄道文化むら、青梅鉄道公園 他(予定)
宿泊場所:群馬県立妙義少年自然の家(予定)
集合:①新宿駅8時30分②府中本町駅8時30分)集合
解散:①新宿駅18時00分②府中駅18時00分)解散

詳細は…http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-poppoya.pdf

E257系 中央ライナー(2008年4月撮影)

中央ライナー※

幼児限定!「ちびっこキャンプ」参加者募集中!4~6歳のみんな集まれ!

いつもあばれんぼキャンプブログをご覧頂きましてありがとうございます。

ちびっこキャンプの季節がやってまいりました。4歳~新一年生までの初めてのキャンプ。ご家族から離れてお友達とお泊りに挑戦します。

1泊2日のキャンプは、いろいろなことに挑戦しますよ。子どもたちは全然大丈夫ですよ。最も心配しているのは。実はご家族なのです。

おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、ちびっこキャンプに挑戦させてはいかがですか?

ひづけ:平成23年4月2~3日(1泊2日)

ばしょ:町田市大地沢青少年センター(相模原市)

しゅうごうばしょ:立川駅、新宿駅

対象:4歳~新1年生まで 40名(参加者3名に、スタッフ1名)※たくさんの大人の目で見守ります。

http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-haruchibi.pdf

参加希望の方はお気軽にお問い合わせください。

TEL042-364-8031/FAX042-202-0881

mailto:info@abarenbo-camp.com

スライドショーには JavaScript が必要です。

WR大会の写真をアップしました。

いつもあばれんぼキャンプブログをご覧いただきましてありがとうございます。

1月30日に実施された第4回WR大会の写真をアップしました。

出席の皆様ご連絡ください。 (↓全体で記念写真)

あばれんぼキャンプWR大会が無事に終了しました。写真がいっぱいありますので、どうぞご連絡ください。

WR大会の準備をしたスタッフの写真いろいろ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまのご協力ありがとうございました。今後ともよろしくいたします。

①鉄道人(ぽっぽや)キャンプ 3月19日〜21日(2泊3日)http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-poppoya.pdf

集まれ!ちびっ子鉄道ファン!
ママ鉄は休んで、あばれんぼキャンプで子鉄、乗鉄、撮鉄一緒に乗鉄友達、撮り鉄仲間と旅に出よう!

②春スキーだ!集まれ!http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-haru-ski.pdf

期日:平成23年3月26日~28日

場所:妙高杉ノ原スキー場(宿泊:やまきや)

スキー指導:妙高杉ノ原スキー&スノーボードスクール

今年の春は名にして過ごしますか?何か目的をもって仲間と過ごしながら得る体験は大切なものを見つけてくれます。

皆さまの参加を心からお待ちしております。

 

〇あばれんぼキャンプはステップアップをしていきます。

いつもあばれんぼキャンプにご参加いただき、またブログをご覧いただきましてありがとうございます。あばれんぼキャンプは新しいプログラム開発を行っております。自然体験とは何か?どのくらいの体験を子ども時代に積み上げるべきか?などなど・・・。 自然体験の研究と、子どもとの実践を繰り返す中で、方向性を見出しています。その方向は「生活と文化」を、体験する中で「人と自然を近づけていく」活動です。人と人とのつながりの中で、伝わり続けたことこそ、「ローカル知」としての、その地域その地域が持つ「知」の蓄積を、大きな枠組みでとらえたくさんの子どもに伝えていく事を目指しています。

スタッフとの多様な視点から子どもたちの成長発達に不足している生活文化をあばれんぼキャンププログラムや、アクティビティーから体験してもらえるように、しっかりと原点から積み上げていく事を、今後最も大切にしてい期待と思います。

 

 

 

新しい年を迎え、より一層の努力を積み上げる事を、師匠に誓い、心からご冥福をお祈りいたします。

春のあばれんぼキャンプはいかがですか?

いつもあばれんぼキャンプブログをご覧いただきありがとうございます。
春のキャンプが出揃いました。
①鉄道人(ぽっぽや)キャンプ
②春のスキー教室
③ちびっ子キャンプ
の3本立てで皆さまを、お待ちしております。
それでは、各キャンプ特徴を、各担当者からお伝えします。
まずは—–

①鉄道人(ぽっぽや)キャンプ 3月19日〜21日(2泊3日)http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-poppoya.pdf
集まれ!ちびっ子鉄道ファン!
ママ鉄は休んで、あばれんぼキャンプで子鉄、乗鉄、撮鉄一緒に乗鉄友達、撮り鉄仲間と旅に出よう!

②春スキーだ!集まれ!http://abarenbo-camp.com/chirashi/2011-haru-ski.pdf

期日:平成23年3月26日~28日

場所:妙高杉ノ原スキー場(宿泊:やまきや)

スキー指導:妙高杉ノ原スキー&スノーボードスクール

今年の春は名にして過ごしますか?何か目的をもって仲間と過ごしながら得る体験は大切なものを見つけてくれます。

皆さまの参加を心からお待ちしております。

ウォークラリー大会が無事に終了しました。

いつもあばれんぼキャンプブログをご覧いただきましてありがとうございます。

第4回ウォークラリー大会が、盛大に無事故で晴天の中行われました。参加者数は430名のWR参加者と公園内でブースを体験した人多数(カウントできませんでした。)が、盛大に盛り上がり無事に終了することが出来ました。現在写真の編集を行っておりますので、6日以降に順次アップしていきます。

また、あばれんぼキャンプの新しいプログラムのお知らせをWRに参加したご家族の方、応募された皆様にお送りさせていただきますので是非ご参加ください。

 

「子ども達のとっておきの場所を目指して!」あばれんぼキャンプは前進していきます。皆さまのご指導を賜りますようにお願い申し上げます。

あばれんぼキャンプ 代表   中 嶋  信