地球人キャーンプ!「トゥオーーーン(←効果音)」

地球人キャンプの写真がやっと何とか届いております。電波状況が悪くアップが難しい状態です。
一度携帯でこっちらに送ってもらいました。
子どもの活躍を(中高生がいるためギリギリ)みなさまに、お見せできる瞬間が来ました。
ではみなさん、ご覧下さい。
「パンパカパーン、パンパンパンパンパカパーン(←ファンファーレ)」
 

MTBツーリングキャンプ出発です。

本日7月31日(金)から、MTBツーリングキャンプがスタートします。
それに先立ち、スタッフがバイオリンを使って体いっぱい喜びを表現しております(弾く事はできません)。
では行ってまいります。Have a nice camp!
「いってまいりまーす。」
 
 
 
「どきどきだぁ~」  「3日間よろしくね!」

「MTBツーリングキャンプ」がスタートしました。
このキャンプは、猪苗代湖の自然を、いかに自然界のスピードで過ごす事が出来るかを考えていったとき、たどり着いたキャンプです。
遠くに行ってみたい気持と、車では見る事、気がつく事が出来なかったいろいろなものを、人の力を使って動く事で、風を直接感じて、
においや温度、感覚、疲労さえも研ぎ澄ましながら遠くを目指していく事が可能です。自転車とは、人と自然の技術と環境の「まん中」のような気がします。
 
さあ、ツーリングに出発します。サイクリングと違います(言葉の定義ではなく、雰囲気です)。キャンプ中は、みんなで自転車で「チャリ旅」に出かけるわけです。
食べるものは自らの荷物で背負い、途中で買い足しながらキャンプ生活していきますよ。
これから始まる大冒険をぜひお楽しみに。

カヌーイストキャンプ、無事帰宅です!

こんばんは!
本日無事に、カヌーイストキャンプを終えました。
キャンプとカヌーが雨に翻弄され、試練の多いキャンプだったように思います。
頑張って乗り切ってくれた全ての子どもたちに 「よくやったね!」 。「ゆっくり休んでね。」
 
昨日の 「小さなカヌーの旅」 は、雨でスタートが遅れ、湖には風と波が。
寒さ対策のために、カッパを着込んでのカヌーの旅に。
途中、陸路では入れない砂利のビーチでおにぎりをほおばる子どもたちは、次の岬の先の風景を想像する、立派なカヌーイストの目をしていました。
年上の子が年下の子をカヌー漕艇で助けたり、励ましたり・・・。
また、みんなと一緒にカヌーの旅に出かけられる日を楽しみにしています! ( いわごちん より)

無事にカヌーイストキャンプ帰路につきました。

今日はカヌーイストキャンプの最終日です。
朝から片づけをして、ご飯を食べて、過ごしておりました。天候との折り合いがつかないこともありましたが、楽しめた時間が多くありました。
30日夜間に、写真をアップできると思います。
参加した皆様、ご家族のみなさまお疲れ様でした。
 
どんな写真か楽しみにお待ちください。では、ほぼ日帰り福島の中嶋でした。

福島途中報告!カヌーイストキャンプ!

 
こんにちは!福島のあばれんぼキャンプ場から報告が届きました。
こちらの写真はカヌーイストキャンプの子どもたちの様子です!
 
昼間は晴れ間が見えたようでカヌーを楽しんでいるそうです。
湖でのカヌーは川とはまた違った感覚がありますね。
明日はカヌーで小さな旅に出かけるそうです。楽しいキャンプになりますよーに。。。

あばれんぼキャンプ場の天候について
キャンプ中の天候の変化についてご家族の方からご心配を頂いていると思いますが、風雨に関しまして、近隣の農家より、古民家を借用しております。
体験学習の為だけではなく、荒天時の避難場所としても利用させていただくことになっておりますので、ご安心ください。
大正後期・昭和初期からずっと建っている建物ですのでとても古く、座敷わらしが住んでいそうな所です。
また、途中経過をアップいたしますので、ご確認ください。(※全員は写真に映りません。)
安心な活動を提供するように、今後とも皆様のご指導を賜りますようにお願い申し上げます。
 
あばれんぼキャンプについて、ご意見、ご感想、ご質問などございましたら、info@abarenbo-camp.comへお気軽にお知らせ下さい。
 
 
 
 

現地より・地球人キャンプとカヌーイストキャンプ

こんばんは!
先のブログにもありますように、本日、無事電車での長旅を終えた子どもたちが猪苗代湖に到着しました!
参加者の子どもたちは、みんな元気にしています!
テント設営をするには辛い雨が降っていたため、急遽あばれんぼキャンプ場近くの古民家に宿泊することに決定。
予定変更で夕食の時刻は遅くなりましたが、無事美味しいカレーライスで満腹になりました。
カヌーイスト参加者は、夕食前のナイトウォークでたくさんの蛍も見つけました。
 
囲炉裏体験の様子と、カレーライスを食べてほっと一息の子どもたちの様子をアップします。
明日以降も、天候と相談しながら、安全で楽しいキャンプになるよう、リーダーたちが頭をひねってキャンプを進めてまいります!。
 

夏のあばれんぼ「地球人」&「カヌーイスト」キャンプがしゅっぱーーーーつ!しました。

「ハイズカ!…スンバ!」
 夏のあばれんぼキャンプin猪苗代湖が今日から始まりました。まず第一弾として、地球人(14泊15日)とカヌーイスト(3泊4日)が出発しました。
 緊張した面持ちの中、慣れた顔もチラホラと見受けられ、楽しいキャンプが早くも始まっている感がしておりました。
 
 これから、大雨が東北で降るとの予想ですが、今日は「古民家」に宿泊ですので、何にも問題ないです。
大きな農家の古民家でみんなで畳と囲炉裏で、夕食もいただきます。昔の農家は大きなところに住んでいました。博物館のような珍しい品物がいっぱいです。
また、田んぼに囲まれており、
①平家ボタルがウロウロ。
②カエルがぴょんぴょん!
③ヘビがにょろにょろ。
④素敵な集落の皆さんとお話。
⑤海外からの留学生と英語や片言の日本語でちぐはぐな会話。
・・・それぞれ楽しめる時間になりそうです。
 
今日明日中に、途中経過をアップできるとうれしいです。(電波状況で難しい面があります。ご了承ください。)