地球規模で進む環境の変化を子どもたちに・・・!

人間と自然の関係はこれからどのようになっていくのだろうか?
毎日の生活が自然に大きな影響を与えている。いかに影響を与えないで生活をしていくか?考えなくてはいけない時期に入ってきた。
一人一人が少しだけ努力していく必要がある。府中NPOボランティア祭の中で、みんなのぽとりを取り上げた。市内小中学校全生徒分の投稿用紙を配布して、
”2300通”みんなの「善意(自分が世の中の為に出来る事)」が集まった。実行委員長としてうれしくてたまらなかった。
私たちは「ぽとり…「ハチドリの一滴」のように・・・!」一人一人が何か出来る事をしていく必要がある。どんなことでも良い。
例えば・・・車を使う回数を減らす。レジ袋をもらわない。何ていうのは、みんな意識し始めた。電気をこまめに消す。などなど、ゴミをもちろん分けて下さい。
みんなが出来る事、あまり無理せず、ちょっと無理してがんばれば、地球が壊れるスピードをゆっくりに出来るかも。その間にエネルギー問題、温暖化問題を解決して、緑のきれいな地球に戻していこう。
 
環境問題はいろいろな考えがあり、絶対正しいことは歴史上でしかわからない。安易に批判することも可能だけど、反対の意見もきちんとの見てみる必要がある。
あばれんぼキャンプは自然体験活動を通じて、子どもたちに人間的な成長と、持続可能な社会の仕組みを子どもたちに関心持ってもらえるようにもっともっと勉強と実践を繰り返す。
まだまだ勉強が足りません。テントや道具が使えても、それだけではダメなんです。社会のこと、子どもたちの事、環境のこと、地球のこともっともっと考えて、大きな「うねり」を作る中心になる事が出来るように。また、別のうねりを大きなものに出来るように日々精進していこう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。